投稿者:まさおさん

私が18歳の頃の話しです(同級生の前でオムツでおもらし)

私が自動車学校へ通っていたころの事です、その日は雨が降っていて会社の先輩が車で送ってくれると言い、私は送ってもらいましたが途中で、ものすごい雨になり前が見えなくなり先輩が運転を誤り、カーブを曲がりきれず車が転倒してしまい、私は気を失しなったらしく、近くの病院に運ばれていて、気がつくとのベットの上にいました。先生や看護婦さんや運転していた先輩もいました。先輩が(申し訳ない事をしてしまったと誤り無事で良かった)と言うようなような事を言っていた、自分もまだ気がついたばかりでボーとしていたのでその事は良く覚えていないのですが、しばらくして時間が過ぎ我に返りトイレに行きたくなったのですが、(まだ検査の結果が出ていないので動いてはいけません、寝たままでいてくださいオムツを当ててありますから)と先生に言われました、でも私は小さい時はオムツのときもあったのですが、いま18歳なのにオムツさせられるとは思ってもいなかったので(検査の結果いつわかりますか)と聞いたら(今色々の検査しています)と言われた。ベルを押したら(担当の看護婦さん呼んであげるね)と言われ別の人がすぐにきて、(私OOと言います、何でもこまった事があれば言ってください)と同じ年ぐらいの美人で小柄の人が着ました。(合った事のあるような人に似ていたがまさか)私はすぐにもおしっこが漏れそうなのでトイレに連れて行ってもらうよう頼んだのですが、(今は無理です、検査の結果がわかるまで動いちゃいけないので、オムツの中にしてください)と言われた。困り果ててしまい、ああもうだめだと思った時おしっこがジョージョーと出始めてしまいました。しばらくして全部出た時は楽になったのですが、そのあと大変でした、(すいません看護婦さん)と言うと、・・・(あんた、まさお君でしょ)と言われた、(はいそうです)と言うと、(やっぱりそうか、笑いながら、私を覚えていない中学3年とき、あんたの隣の席にいた恵子だよ思い出して)。やばい、俺も恵子も家が貧しくて中学を出て直ぐに町に出て就職した子なんだ、医者になりたい何て言っていたけどこんなところで働いていたのか、初め見たときは胸も大きくなりニキビも無かったのでまさか別人と思っていたが仕方なくオムツの中におしっこしてしまいまった事をと言うと、(気持ち悪くないとか)聞かれ、(あんた昔からおしっこ近かったね最近どう)と言ってくれた、大丈夫ですと答えたのですが、(最近までオムツ取れなかったんじゃない)と言われクスクス笑われた。(ところで今はオムツどう)と聞かれ、ええ、すこし変な感じですと答えたら、(今取り変えてあげるね)と言ってくれ、(今準備するね、3分位してからはじめるよ)、と言いベットの周りのカーテンをしめてくれて、(ねえ、ここ二人部屋だけど今私とあんたしかいないから、安心していいよ)と言っていてくれた、急に身近な人になったようでよけい恥ずかしくなってしまいました、始めるよと言い掛けていた毛布を取りオムツが丸見えになってしまった。こんどはオムツ外し俺のアソコも丸見えになってしまった、時々恵子と目が合いクスクス笑うので俺は毛布をかぶった、(はずかしいだろう)と聞かれたが声も出なかった、俺のアソコをタオルなどで拭かれているうちに急にアソコが大きくなってしまい恵子に、(まさお君たらもう・・おしっこと違うのがでそうね)と言われたアソコを触られた時に、射精してしまった、(ごめんね良く拭いてあげるね)と言われた、のちに終わり、恵子が俺の顔を冷たいタオル拭いてくれ、(お疲れさんだったね)といわれダックリした。(まだ検査の結果がわかるまでオムツだからね)と恵子にいわれた、そのときは又猛烈に恥ずかしかった。でもそれからおしっこするたび恵子にかえて貰うようになり、恥ずかしさから楽しさに変わってしまった。
2日目にオムツがとれて動いてもよいと、言われトイレに歩いて行くようになり恵子が付き添っ手くれた。時間がある時は呼ばない時も来てくれるようになった。色んな話しもした、私は会社の寮で暮らしていると言ったら、退院したら今度合いたいと言っていたが、まさか合えるとは思ってもいなかったのですが、10日程で退院でき3ヶ月後、再会できたし今度は恵子の事も、あの頃は内緒にする約束をしましたが昔のことなので、時間を見つけて又書きます。