投稿者:るりさん

最近は無事に退院し、以前より元気もでてきましたが、やっぱり実家にいると、母に甘えてしまって、お漏らしは少なくなりましたが、まだ母から離れられない私。そして最近は父も家に帰ってきていますが、私のことをあまりにもしらなすぎたせいかとてもびっくりしていて、そんな父に対して「この子まだおむつがはずれていないのよ」と冗談まじりで(でも半分本気で)言う母。母と出かけるときは、今でも「おむつしたほうがいいんじゃない?」と必ずいってきます。
「だいじょうぶだよ」といいながら、やはり不安で結局おむつ着用でお出かけ。
でもそのときの不安は、おしっこを我慢できないかも?という不安ではなく、お出かけ時にお漏らし願望が抑えられなくなって母に恥をかかすようなことにならないかという不安なのです。そうは言ってもおむつを着用していたら、それだけでお漏らし願望は高まるので結局、どちらがいいのかわかりませんが・・・
一度困ったことは、ブティックで母が洋服を見ていたときのこと。母が店員と話している間、わたしはお漏らしの真っ最中でした。そしてそのお漏らしの真っ最中の時に、母が「どう?これ?」と振り向いたのです。母は私の顔を見てお漏らし中だということを察し、
思わず「出た?」と心配そうな顔をしたので、店員さんも不思議そうな顔をしていましたが、しばらくして異臭のせいかたぶん店員さんにばれてしまい、つまり私がおむつをしていることに勘付き、わたしのお知りをチラッとみました。
言うまでもなくそのブティックには二度といけなくなりました。
こんなことを繰り返している私ですが、本当にこれからさきちゃんと暮らしていけるか?とても心配です。