投稿者:るりさん

中学校のとき
最初のときは、それまでと同じように過ごしていましたが、思春期を向かえ、だんだん母がうっとおしくなり、母を遠ざけるようになりました。
この頃にはトイレは自分で行くようになっていましたが、やはり学校のあまりきれいでなかったということもあり苦手で、いつもがまんしていたような気がします。
そして下校時に走って家にかえり、トイレに駆け込みましたが、間に合わないこともしばしば。そんなときも母は何も言わずやさしくしてくれて、後始末もしてくれました。私はその頃、お漏らしするということに快感を感じるようになっていました。