投稿者:shinoさん

私がしてしまったのは小学校3年生の時、私たちの小学校では卒業式に1・2年生の子は出席しないというようにしていたのではじめて卒業式に参加したときのことです。3月といってもまだ寒い季節ですので式の行われる体育館はとっても冷えていました。途中から私はおしっこがしたくなりそれはどんどん強くなっていきました。卒業生と在校生の呼びかけという行事が行われているときとうとう我慢しきれずに立ったままおもらししてしまいました。幸い呼びかけの声に私のおしっこの音はかき消されおもらしに気付いた友達がこっそり先生に教えてくれたため私のおもらしのことはあまりたくさんのひとには知られる事がありませんでした。目撃したのは中学一年生のとき、部活が終わった後先輩達が一年生全員を体育館に居残りさせ正座をするように言いました。何人かの新入部員がサボりがちでそれは新入部員全体の責任だという事で罰として一時間正座させるというのです。私は足がしびれながら早く終わらないかとちらちらと時計を見ていました。そのとき私の前にいた子がお尻を少し浮かせたり足をもぞもぞさせていたのできっとこの子も足がしびれたのだろうとしか思っていませんでした。そして後10分ぐらいで正座の罰も終わるというときジョーッという音がしました。前の子が泣いているようなのでどうしたのかと思うと彼女のジャージのお尻のところに大きな染みができておしっこがパチャパチャと流れ落ちてきたのです。そこで正座の罰は終わり隣その子は先輩に連れられ保健室に、残された私たち一年生がその子のおしっこを拭いたり後始末をしました。