投稿者:さっちんさん

もう10年も昔の話になるので告白することにします。
なんと私は当時20歳でしたが、ディスにーランドでお漏らしをしてしまったのです。
会社の女友達と二人で東京ディスにーランドへ行き、
いろんなアトラクションに乗り、買い物もした後
私たちは夜のパレードのため、場所取りをすることになりました。
パレードまで2時間近くありましたが、そのときは場所取りしている人も少なく、わりといい場所をキープすることができました。
ところが私たちは、ビニールシート等は一切もっていなかったので、かならずどちらか一人がその場所にいなければなりませんでした。
12月だということで、寒かったので、トイレに行ったあと飲み物と軽食を買い、準備万全で場所取りに挑んだのですが、1時間ぐらいたつと、だんだん尿意をもよおし、でもそのときは後1時間ぐらいはがまんできると思っていたのでトイレにも行きませんでした。
(いつもは、そのぐらいは平気でがまんできるので)
ところがそれから30分ぐらいたち、自分でも「これは、やばい!!」と思ったので、横にいる友達に打ち明けると、友達も相当強い尿意をもよおしていたらしく、
しかたがないので二人で順番にトイレに行くことにしました。じゃんけんをして勝った友達が先にトイレに行き
私はそのあいだその場所で待っていました。
ところが、10分待っても友達は戻ってきません。
というか、そのときはパレードまで30分前を過ぎていたので、すごい人だかりで、身動きできない状態でした。
この状態で、友達がここに戻ってくることは無理だと確信したとき私は、もう我慢も限界に近づいていました。
はじめは恥ずかしいので平常心を装っていましたが、
だんだんそうもいかず、冬だというのに汗はでるし、
手で股間を押さえないと、今にもおしっこが出てきそうで、その姿は他人から見てもおしっこを我慢していることが一目瞭然だったと思います。
でも、今、こんなところで漏らしたら、私は大衆の前で恥をさらすだけでなく、すぐにその場所から抜け出せない状態だったので、その苦痛は長く続くだろうと予想できました。
「だめ!だめ!こんなところでもらしちゃ!」そう必死に自分に言い聞かせました。
やがてパレードがはじまりましたが、はっきり言ってそのときはもうパレードなんかどうでもいいから、早く終わることをひたすら願っていました。
ちょうど、私の前に座っていた小学校低学年ぐらいの男の子が、「おしっこがしたい。漏れる」と言い出し、
その子の母親がかばんの中から何かを取り出しました。
おむつだったのです。母親はあわてて子供にオムツをはかせ、ときどき「出た?」と男の子に聞いていました。
その姿を目の前にして、私はますます強い尿意を催し、
抑えていた手の間から、ジワッと暖かいものが出てきました。それでも私は必死にこらえ、どうにか人だかりで水溜りをつくり迷惑をかけることは避けられました。
が・・・
パレードが終わり、人が一気に退散しはじめ、私も早くトイレへ行こうと思って立ち上がったとき、
一気に股間から暖かいものがこみあげてき、もうその勢いは自分の意識では止められませんでした。
私は、しばらく呆然と立ちすくんでいましたが、
はっと気づくと、周りの人が、じっとこっちをみているではありませんか?
自分でもどうしたらいいかわからなくなっていると
友達がそんな私を見つけ、私のほうへ走ってきて
「大丈夫?トイレあっちだから」と言って、
私をトイレに連れて行ってくれました。
でもトイレに行くと、また長蛇の列。
さっき、おしっこを全部出し切ってしまった私には
どうでもいいことだったのですが・・・
とにかく恥ずかしくて早く個室に入りたかった。
トイレに並んでいると、トイレ行列に並んでいる人が
お漏らしをして下半身がびしょびしょの
私の方をときたまちらっと見る。
そして子供が「あのおねえちゃんお漏らししたの?」と母親に言っているのが聞こえる。
それを聞いた違う子供が「わ〜漏らしてる」と言っている。
私は恥ずかしくて、列から抜けようかと何回も思ったが
なぜか2回目の尿意がまた襲ってきた。
たぶんお漏らしズボンでいたため、下半身がますます冷えたのが原因だろう。
それに、人間の体とは不思議なもので、1回出てしまうと、あそこの筋肉が緩んでしまうのか、
こんどはがまんしようと思う前に、ちょろちょろと出ているのがわかった。
それを見た友達が「え〜!また、出たの?」とびっくり仰天。
そうあと一人で個室に入れるというときに、またお漏らししてしまったのです。2回目はそんなに量は多くはなかったものの、出終わると、またこれも自分の意識とは反し今度は「おなら」が出た。
も〜ちょーはずかしい!!
やっと、トイレの個室に入り、濡れたズボンをタオルで拭き、(友達が買ってきてくれた)パンツを履き替えました。でもズボンはタオルで拭いたものの、そんな短時間でかわくわけはありません。
しかたなくトイレからでると、ディズニーランドは閉店時間。
友達には申し訳ないけど、私はおしっこでびしょぬれのズボンのまま帰路につくはめに。
コートがあったので、そんなには目立たなかったと思うけど、そのにおいは明らかに尿のにおい。
(友達は「コートで隠れるからわからないよ」と言ってくれたけど)
電車に乗っても、周りからじろじろ見られているような気がしたし、もちろん家に帰った瞬間、家族にばれてしまった。
もう、本当にはずかしかったです。
しかもその心痛が原因で3日後に、おねしょまでしてしまうし、最悪な事件でした。
今となっては笑い話ですが・・・